【2024年】包丁研ぎ講習会

【2024年】包丁研ぎ講習会

この度、包丁研ぎ講習会をストリートアカデミーを通じて開催させていただきました。貸会議室を利用しての開催ですので、プラケースに合う砥石台を用意し、プラケースの上で研いでいただくかたちで実施しました。ほとんどの方が包丁を研いだことがない。YouTubeなどで見様見真似で研いだもののうまくいかなかっ...

もっと読む
【2024年】砥石台

【2024年】砥石台

砥石台というものがあるのをご存じでしょうか?包丁を研ぐ際に砥石を固定しておくためのものです。販売されている砥石に木の台が付いているものもあります。厚みのある砥石を使って包丁を研ぐ場合は、濡れたタオルの上に砥石を置いて研げば砥石台を使わなくても問題ないでしょう。しかし、厚みのない砥石で研ぐ場合は...

もっと読む
【2024年】マルシェ出店5月

【2024年】マルシェ出店5月

マルシェ出店5月 5月12日にmsb Tamachiというマルシェに初出店しました。開店前から包丁の研ぎ直しで待っていらっしゃるお客様がいらっしゃって、改めて研ぎ直しニーズの高さを実感した一日でした。

もっと読む
【2024年】研ぎ直し

【2024年】研ぎ直し

包丁の切れ味が悪くなったとき、みなさんはどうされていますか?新しい包丁に買い替えですか?昔は町に金物屋さんがあって、金物屋さんに包丁を持っていくと包丁を研いでくれました。最近は金物屋さんをほとんど見なくなってしまいました。包丁を買うとなれば、ホームセンターやニトリ、無印良品、ロフトなどに行くの...

もっと読む
【2024年】牛刀と三徳

【2024年】牛刀と三徳

牛刀と三徳 牛刀包丁と三徳包丁という包丁があります。どちらも万能包丁としてしられています。では、それぞれどのような特徴があるのかみていきましょう。

もっと読む
【2024年】青空市場出店

【2024年】青空市場出店

「包丁の堺徳」は現在、実店舗を持っていません。しかしならが、FacebookやInstagramなどで、実際に包丁を見てみたいというお問合せをいただきます。そこで、今回、東京・港区田町にある 「msb marche」内で開催されている青空市場に出店させていただくことになりました。青空市場は、毎...

もっと読む
【2024年】鉄砲鍛冶

【2024年】鉄砲鍛冶

みなさんは、鉄砲が鍛冶仕事で製作されていたことをご存じでしょうか。鉄砲は1543年にポルトガルから種子島に入ってきました。その後、種子島で鉄砲作りが始まるのですが、種子島の鍛冶屋さんがポルトガルから入ってきた鉄砲を研究して作ったそうです。鉄砲を作る際、まず鉄を鍛造といった鉄を叩いて伸ばしたりし...

もっと読む
【2024年】研ぎ直しのタイミング

【2024年】研ぎ直しのタイミング

包丁を使っていると切れ味が落ちてきます。切れ味が落ちる原因は、食材を切る以外にも切る際にまな板に当たったり、洗う際に他の食器などに触れることで刃が摩耗していくためです。

もっと読む
【2024年】アジ切り包丁

【2024年】アジ切り包丁

アジ切りという包丁があります。形は出刃包丁に似ていますが、刃渡りは一般的な出刃包丁より短く90mmとか120mmです。刃の厚みは出刃包丁より薄くなっています。アジ切りは、小アジなどの小魚を捌くのに適した作りになっているのです。

もっと読む
【2024年】ダマスカス包丁

【2024年】ダマスカス包丁

ダマスカス包丁という波目のような模様の入った包丁をご存じでしょうか。日本国内はもとより海外の方にも人気の包丁ですね。見た目にも綺麗なので、オープンキッチンのようなお客さんから調理しているのが見えるお店でも使われています。さて、ダマスカスとはいったいどういうものかご存じでしょうか。ダマスカスとは...

もっと読む
【2024年】種子包丁

【2024年】種子包丁

種子包丁の起源は1543年にポルトガル船によって鉄砲が伝わった際に、その船に乗り合わせていた明国の鍛冶師によって伝えられた鋏鍛冶の技術と言われています。明国から伝わった鋏のことを唐鋏と呼んでいたそうです。のちに、この鋏は「種子鋏」と呼ばれるようになります。種子島では昔から良質な砂鉄が豊富に手に...

もっと読む
【2024年】包丁種類

【2024年】包丁種類

みなさん、包丁にはどんな種類があるかご存じでしょうか。万能包丁とか三徳包丁は知っている、聞いたことがあるかもしれません。包丁には多くの種類が存在します。特に和包丁と呼ばれる日本式の包丁は用途に合わせて細かく分かれています。一般的によく知られている柳刃包丁や出刃包丁なら、聞いたことも見たこともあ...

もっと読む
【2024年】包丁の製造 鋼編 その2

【2024年】包丁の製造 鋼編 その2

包丁の製造 鋼編 その2今回は、刃付工程についてみていきたいと思います。鍛造工程で出来上がってきた包丁は黒く刃の部分も分厚いものです。その包丁を砥石を使って、切れる状態にしていくのが刃付工程です。

もっと読む